わきが対策は雑菌の除去から!

 

本格的なわきが治療を受ける前に、自宅で行える対策はすべて試しておきましょう。

 

他の部位と比べてわきが臭うのは、アポクリン汗腺があるからです。

 

ここで発生する汗はタンパク質を含有し、粘度が高いのが特徴です。
ベトベトして汗染みの原因となり、放置しておくと鼻をつく強烈な悪臭へと変わります。

 

入浴後の汗はほとんど臭いがしませんが、これは雑菌がまだ繁殖していないからです。

 

雑菌が増えてくると、汗と反応することで独特の臭いに変化していきます。

 

入浴

 

雑菌を除去する対策の基本は、入浴後にわきをよく洗浄することです。

 

汗や雑菌は非常に頑固に付着しており、シャワーをかけるだけでは落ちません。

 

例えば、おでこを触れて皮脂でヌルヌルになった手は、お湯で洗うだけではヌルヌルを除去できないでしょう。

 

石鹸を使ってよく揉み込んでいかないと除去できません。

 

同様にわきがの原因となる汗や皮脂、雑菌なども、石鹸やボディシャンプーをよく泡立てて落とさないと除去できません。
入浴してわき下を温めておけば、汚れもふやけて除去しやすくなりますから、湯船に浸かってから洗うのがベストでしょう。

 

入浴後はわきを十分に乾かしてからデオドラントで対策をしてください。

 

デオドラントの効果を実感できない方は、わきが湿った状態で塗っている可能性があります。

 

もしくはデオドラントをよく乾燥させずに下着を着用しているのでしょう。

 

正しい方法で使用しても効果を実感できない場合は、他のデオドラントに変えてみる必要もあるでしょう。