知っていて当たり前?わきがの原因とその対策

 

臭いの問題は、近年の日本において深刻なトラブルに発展する可能性を秘めています。

 

特に、会社など集団で行動する必要がある人の場合には、スメルハラスメントなどと形容され、臭いの問題は周囲の人間を不快にするトラブル要因として高い関心が示されています。

 

また、人間が発する臭いの中でも、強烈な臭いを発する原因として見なされているのが、わきがです。

 

 

では、わきがの原因と、わきが治療とその対策を比較しながら見ていきます。

 

まず、わきがの原因は、脇の下にあるアポクリン汗腺によるものです。アポクリン汗腺から分泌される汗には、タンパク質・脂質・糖質・アンモニア・鉄分などが含まれています。それらが、皮膚の常在菌に分解されることで、強烈な臭いの原因となり、周囲にも不快な気分をさせる要因となります。

 

欧米人のおよそ8割は、わきがの症状を持っているとされていますが、日本人の場合は、およそ全体の2割弱しか存在しません。

 

そのため、臭いの問題はより深刻度が増し、注意を払わなければなりません。

 

 

次に、わきが治療とその対策法について紹介します。

 

わきが治療を根本的に行いたい場合には、美容皮膚科などで受けることができます。

 

治療

 

症状が軽度から中程度までの場合では、塗り薬からボトックス注射による治療があります。

 

症状が重症である人の場合には、根本的な治療が必要であるため、外科的手術によりアポクリン汗腺の摘出などが実施されます。

 

これらの治療を適切に行うことで、臭いの原因を根本から解決することが可能になります。

更新履歴